【2.2万円】中古の薄型ノートLifeBook S935/Kが良さげだけどちょっと不安

2.5
ノートパソコン情報
さとこよ先生
さとこよ先生

13.3インチで推定重量1.2kgの薄型軽量ノートです。

性能バランスは良さそうですが・・・・

注意!

2021年8月26日時点で、スペック表のストレージ容量と商品タイトルの記載が異なってます。
情報の信頼性に欠ける商品の可能性がありますのでお気をつけください。

機種名富士通 LifeBook S935/K
OSWindows10 Pro
CPUCore i5-5300U
Passmarkスコア2736
メモリ10GB
ディスプレイTFT13.3インチ
1920×1080
ストレージSSD 128GB
サイズ319×215×13.6~19.8mm
1.21kg(メーカースペックからの推定値)
バッテリー持続時間8.3時間
オフィスMicrosoft Office 2019
価格(参考)22,000円
CPUスコアと目安

CPUスコア: 2000~3000

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000遅め。ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら普通に使える。
多人数でのZoom会議は厳しい。
AtomやCeleronという名前のCPUは大体これ。
3001〜5000Excel/Wordの本格的なビジネス利用のスタートライン。
フルHD動画の再生も快適。
PhotoShopでの写真加工もできるがもっさりする場面も。
5001〜8000Zoom会議やPhotoShopでの写真加工も快適に行える。
8001~通常利用の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も可能。

コスパは良さげ

13.3インチと標準的なサイズで1.21kgと重さは割と軽め。
※なお、重量に関しては記載がなかったため、値はメーカーサイトからの推定値です。

自宅で使ってよし、持ち出しても使ってもよしのバランスの良いPCと言えるでしょう。

通常用途の必要条件満たしてます

処理性能は最低ラインよりは上でメモリも十分に備わってるので、ネットを見たり、ExcelなどのOffice作業は快適にこなせそう。
比較的軽いので出かけることが多く、Excelなどのビジネス系の作業や出先でブログの執筆をしたいという人には向いていそうです。

ストレージは速いとされるSSD。
ストレージ容量が128GBあるのでネット閲覧など通常用途で使う分には困らなそうな容量ですね。

余裕というわけではないのでアプリをたくさん入れるなどすると空き容量に気を使う場面が出てくるかもしれません。

携帯性は優れてるものの画面はやや小さいので、自宅でも長時間使うという人は気をつけましょう。
フルHDで情報をたくさん表示できますが、想定的に文字は小さくなるので細かい文字が見にくいという人は設定変更が必須です。

TFT液晶ということで発色には過度の期待はしない方が良さそう。

Amazon整備済み品(Amazon Renewedブランド)ではない点に注意

整備済み品とは書いてますが、Amazon Renewedブランドではないのであくまで自社整備品と思われます。

また、おそらくですが、販売元情報を見る限り田中ビジネス商事は個人事業主と思われます。
商品写真から漂うご家庭感がなんとも言えませんね。

通常2万近くするMicrosoft Office 2019がついてくるのは魅力的なポイント・・・なのですが、中古パソコンやAmazon整備済み品のOfficeは非正規品である場合が過去にありました。
その時は使えても突然使えなくなることがあるので自己責任で購入しましょう。

まとめると、全体的なコスパは悪くないがどこか不安の残るPCです。

Amazon整備済み品など安価なPCのOffice2019は、正規の個人向けライセンスではない場合無料のオンライン版Officeをさも有償ソフトかのように書いてる場合があります。
非正規品の場合も利用はできると思いますが、自己責任でご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました