【2022年10-11月タイムセール祭り】低価格ノートPC良さげなやつだけまとめ

セール情報
さとこよ先生
さとこよ先生

2022年10月30日から11月1日23時59分まで開催中のAmazonタイムセール祭り、気になるパソコンだけをピックアップしてまとめました。

過去のタイムセール祭り

Amazonのタイムセールは定常的に行われている通常のタイムセールと、期間を区切って大々的に行われるタイムセール祭りがあります。

パソコンなどを扱うタイムセール祭りは前回2022年9月に行われました。
毎月ではないですが、高頻度で開催されてるお買い得品購入のチャンスです。

他には初売りセール、6〜7月頃に行われるプライムデー、11〜12月に行われるAmazonブラックフライデー、サイバーマンデーなどがあります。

Amazon整備済み品(Amazon Renewed)について

タイムセール祭りの中にAmazon整備済み品(Amazon Renewed)というものが出てくることがありますが、少し特殊な立ち位置の商品です。Amazonのページによると以下の通り。

Amazon整備済み品として出品された商品は、Amazonが定める品質基準をクリアし一定の販売実績がある認定出品者(Apple認定業者とは異なります)により、正常に機能するかどうかの動作確認と新品同様に見えるかどうかの外観検査がなされています。Amazon認定出品者は、資格のあるメーカーまたは専門の第三者リサイクル業者であり、Amazon整備済み品を継続的に販売するための厳格な基準を満たしています。

Amazon整備済み品について

簡単に言えばAmazonが認めたリサイクル業者による状態の良い中品パソコン(とスマートフォン)、といったところでしょうか。

お得な商品も多いですが、気をつけるべき点も少なくないです。

詳しくは別の記事にまとめてますが、ポイントを下記に書いておきます。

Amazon整備済み品を買う際の注意点
  • Amazon整備済み品で80%OFFに近い極端な値引き表示がされているものは実はそこまでお得ではありません
  • 付属するMicrosoft Officeは非正規品で突如使えなくなることがあるかも。
  • 無理やりWindows 11にしてるパソコンがあります。激安のWindows 11パソコンは避けた保が吉。

タイムセールのAmazon整備済み品を見る

セール品Windowsノートパソコン

Windowsノートパソコンの中から10万円以内のセール品に絞って情報を集めました。

購入される方の参考になれば幸いです。

CPUスコアと目安

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000遅め。ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら普通に使える。
多人数でのZoom会議は厳しい。
AtomやCeleronという名前のCPUは大体これ。
3001〜5000Excel/Wordの本格的なビジネス利用のスタートライン。
フルHD動画の再生も快適。
PhotoShopでの写真加工もできるがもっさりする場面も。
5001〜8000Zoom会議やPhotoShopでの写真加工も快適に行える。
8001~通常利用の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も可能。

スコアに対する目安はWindows向けの内容です

【約9万円】15.6型ゲーミングノート「ASUS VivoBook X413EAk」

プライムデー価格でギリギリ10万円を切るゲーミングPCがこちらです。

高性能CPUにメモリが8GB、グラフィックチップ搭載ということでゲームに限らずいろいろこなせそうなパソコンです。ビジネス用途はもちろん、軽い動画編集などの用途にも使えますのでいろいろやってみたい方にはおすすめです。

全体性能が高い一方、2.3kgとかなり重い(2Lのペットボトルが約2kg)、TFT液晶のため画質はそれなり、冷却ファンの音が大きいといったデメリットもありますので条件を理解した上で購入することをお勧めします。

機種名TUF Gaming F15 FX506LHB
OSWindows11 Home
CPUCore i5-10300H
Passmarkスコア8726
メモリ8GB
ディスプレイTFT15.6インチ
1920×1080
ストレージSSD 512GB
サイズ‎25.6 x 35.98 x 2.28 cm
2.3kg
バッテリー持続時間8.3時間
オフィスなし
参考価格(2022/10/30時点)91,800円

【約6.2万円】15.6インチノートパソコン Dell Inspiron 15 3511

6万円台でありながら性能のバランスが取れており、資料作成やウェブサイト閲覧、動画視聴などはストレスなくこなせそうです。ちょっとした画像加工などもこなせそうです。

画面は大きい代わりにちょっと重いので、持ち歩くよりは自宅での利用に向いてそうです。

機種名Dell Inspiron 15 3511
OSWindows11 Home
CPUCore i3-1115G4
Passmarkスコア6344
メモリ8GB
ディスプレイ15.6インチ
1920×1080
ストレージSSD 256GB
サイズ‎23.56 x 35.85 x 1.89 cm
1.73kg
オフィスなし
参考価格(2022/10/30時点)61,800円

【約4.2万円】14型ノート「ASUS ノートパソコン X415JA」Office1年分付き

メモリが少ないため性能は心細いものの、ウェブサイトを見る、動画をみる、ちょっとした資料作成をする、くらいの用途なら余裕でこなせるスペックです。

Microsoft 365 Personalの12ヶ月版が付属するので、1年間はExcelなどが利用できます。

機種名ASUS ノートパソコン X415JA
OSWindows11 Home
CPUCore i3-1005G1
Passmarkスコア5148
メモリ4GB
ディスプレイTFT14インチ
1920×1080
ストレージSSD 128GB
サイズ‎21.6 x 32.54 x 2.04 cm
1.53kg
バッテリー持続時間6時間
オフィスなし
参考価格(2022/10/30時点)41,900円

セール品Chromebook

Chromebookとは

Chromebookは、Windowsの代わりにChromeOSというOSが動作してるノートパソコンです。色々違いはありますが、ブラウザ(Google Chrome)の利用に特化していることが大きな特徴です。

低価格帯のモデルでも比較的快適に使えるのと、Android向けアプリのインストールが可能なのが特徴。一方、SteamのゲームなどWindowsアプリは原則インストールできません。

用途が限られる分、低価格帯のモデルが多いです。

ゲームや資料作成などはあまりせず、スマホよりも大きい画面でウェブサイトやYouTubeなどをみたいような方におすすめのパソコンです。

【3万円】10.1型タブレット型Chromebook「Lenovo Google Chromebook Ideapad Duet」

タブレット型の2in1Chromebookです。

バッテリーの持ちも良いので持ち出しての使い方にも向いてそうです。
Chromebookとしては標準的な性能なので、特性を理解した上で選ぶのは良いでしょう。

機種名Lenovo Google Chromebook Ideapad Duet
OSChromeOS
CPUMediaTek Helio P60T
メモリ4GB
ディスプレイ10.1インチ
1920×1200
ストレージeMMC 64GB
サイズ‎16.93 x 24.49 x 1.82 cm
0.92kg
オフィスなし
参考価格(2022/10/30時点)29,800円

コメント

タイトルとURLをコピーしました