ドンキの7型ミニノートNanote P8を実用できるか考える

お買い得ノートパソコン
引用元:驚安の殿堂 ドン・キホーテ
さとこよ先生
さとこよ先生

結論!パソコンとしては下の中。

パソコンが欲しい人があえて選ぶ端末では無いですね。

機種名Nanote P8
OSWindows10 Home
CPUPentium N4200
メモリ8GB
ディスプレイIPS7インチ
1920×1200
ストレージeMMC 64GB
サイズ(約)181×113.6×19.6(mm)
0.56kg
バッテリー持続時間7時間
オフィスOffice Mobile
CPUスコアと目安

CPUスコア: 2135

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000遅め。ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら普通に使える。
多人数でのZoom会議は厳しい。
AtomやCeleronという名前のCPUは大体これ。
3001〜5000Excel/Wordの本格的なビジネス利用のスタートライン。
フルHD動画の再生も快適。
PhotoShopでの写真加工もできるがもっさりする場面も。
5001〜8000Zoom会議やPhotoShopでの写真加工も快適に行える。
8001~通常利用の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も可能。

Nanote待望のメモリ8GBモデル

ドンキのミニノートNanoteシリーズの新モデルが登場しました。
UMPCとも分類されるモデルで、7インチと言う超小型パソコンです。タッチパネル搭載でタブレット風にも使えます。

写真だと普通のノートパソコンのように見えますが、写真詐欺気味で実際にはかなり小さいです

方々で話題になってるので実用できるモノなのかチェックしてみました。

ぱそわんこ
ぱそわんこ

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるならすごく使い勝手が良さそうだけど・・・?

メモリが増えたことでようやく実用ラインに?

とか書いて早々ですが、単純な性能で言うと低めの部類です

処理性能は必要最低ライン。メモリが実用ラインの8GBになったことでネット閲覧などには一応使えそう。

特に気になるのはストレージ。
一般にSSDより遅いとされるeMMCで、かつストレージ容量が64GBと必要最小限なのが非常に残念

画面は7インチとかなり小さい(大きいスマホとiPad miniの中間くらい?)ので、自宅で長時間使うような方には向かなそう。
あくまでサブPCという位置付けでしょう。

液晶は高画質とされるIPS。

視野角が広い(斜めからみた時も色が綺麗に見える)ので動画鑑賞や写真加工などの発色を重視する作業にはいい感じでしょうか。

さとこよ先生
さとこよ先生

前モデルよりは性能アップしたもののストレージ容量の小ささがネックですね。

コンパクトでタブレットとしても使えるのがウリですが、それが活きる場面があるかというと・・・?

モノはこんな感じ

ヨシキchさんという方が動画をアップされていました。

特にコメントなどはされてないようですが、使用感は確認できます。

新型発売!ドン•キホーテUMPC nanoteP8使ってみた!

液晶自体は綺麗そうですが、やはり動作が重くてネットももっさり気味な印象。

キーボードも小さいし変則的な配置なのでこれだけで全部のことをする、というのはやはり厳しいでしょう。

また、ツイッターで知ったことですが、キーボード配列が前モデルとも違うようなので単純な上位互換品だと思って買うと痛い目をみそうです。

この価格帯で3万円台と思うと他にも選択肢はありそう

メインPCを持っている上でのサブマシンという位置付けなら一応はアリです。

ただ、性能は下の中。画面も小さくキーボードも変則的というパソコンに対して32,780円を払っても良いかといえばやや微妙なラインです。

同価格帯で、タブレット兼用のWindowsPCが欲しいのであれば、以下のようなPCを視野に入れた方が後悔は少ないかもです。

あと、同じサイズ感でしっかり実用性を求めるなら10万円クラスのものを選んだ方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました