【4万円台】Acer Aspire3 A315-23-F38AU/Kは実用クラスの15.6インチノート

ノートパソコン情報
引用元:Acer
さとこよ先生
さとこよ先生

飛び抜けて良いところはないですが、比較的大画面でメモリやストレージ容量のバランスが取れた良いPCです。付属のOfficeはあくまで互換品です。

機種名Acer Aspire3 ‎A315-23-F38AU/K Thinkfreeセット
OSWindows10 Home
CPUAthlon Silver 3050U
Passmarkスコア3203
メモリ8GB
ディスプレイ15.6インチ
1920×1080
ストレージSSD 256GB
サイズ25.05 x 36.34 x 1.99 cm
1.72kg
バッテリー持続時間9時間
オフィスThinkfree office NEO 2019
価格(参考)46,980円
CPUスコアと目安

CPUスコア: 3203

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000遅め。ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら普通に使える。
多人数でのZoom会議は厳しい。
AtomやCeleronという名前のCPUは大体これ。
3001〜5000Excel/Wordの本格的なビジネス利用のスタートライン。
フルHD動画の再生も快適。
PhotoShopでの写真加工もできるがもっさりする場面も。
5001〜8000Zoom会議やPhotoShopでの写真加工も快適に行える。
8001~通常利用の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も可能。

可も不可もないがバランスのとれた15.6インチノート

15.6インチとノートパソコンとしては大きい部類で、移動にはちょっと不便な1.72kg。
据え置きで使うことを想定したノートパソコンといった感じです。

性能は決して高くないですが、各スペックのバランスが良いフルHDの15.6インチノートPCして考えると決して悪くなさそうです。

性能について

メモリも十分に備わってるので、ブラウジングや書類作成は快適にできることはもちろん、ちょっとした画像加工などにも使えそう
決して性能が高いわけではないので、マルチタスクなどには不向きです。

ストレージは速いとされるSSD。
ストレージ容量が256GBとかなり余裕があるので、アプリケーションのインストールや大量の写真の保存などしても安心です。

液晶のサイズが15.6インチと大きめなので、画面の大きさを重視する人にはおすすめですね。

フルHDで情報をたくさん表示できるのもポイント。きめ細かい映像が楽しめます。
液晶の種類がなんともいえないですが、ビジネス用途のパソコンはあまり発色がよくないことが多いので期待しない方が良さそう。

写真で見る限りキーボードの配列はそれほど癖がなさそうですね。

付属のOfficeは互換品

Excelなどはついてませんが互換品のThinkfree office NEO 2019が付属しています。
個人用途でとりあえず使う分には大丈夫でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました