【超軽量中古ノート】SONYの11.6インチVAIOが3万円台で手に入ります

3.5
ノートパソコン情報
さとこよ先生
さとこよ先生

SONYの軽量ノートPCが3万円台で売られてるのが見つかりました。

機種名SONY VAIO VJS1111AYA1B
OSWindows10 Pro
CPUCore i3-6100U
メモリ4GB
ディスプレイ11.6インチ
1920×1080
ストレージSSD 128GB
サイズ約 幅284.0 mm x 高さ16.4-19.1 mm x 奥行190.4 mm
約0.92 – 0.94kg (バッテリー込み)
※メーカーサイトからの推定値
オフィスWPS Office
CPUスコアと目安

CPUスコア: 2609

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000遅め。ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら普通に使える。
多人数でのZoom会議は厳しい。
AtomやCeleronという名前のCPUは大体これ。
3001〜5000Excel/Wordの本格的なビジネス利用のスタートライン。
フルHD動画の再生も快適。
PhotoShopでの写真加工もできるがもっさりする場面も。
5001〜8000Zoom会議やPhotoShopでの写真加工も快適に行える。
8001~通常利用の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も可能。

1kgを切る軽量のノートが3万円台

11.6インチと標準的なサイズでかなり軽量の0.94kg。
※なお、重量に関しては記載がなかったため、値はメーカーサイトからの推定値です。

中古ゆえにバッテリーの持続時間に不安があるものの、とにかく軽く持ち運びはしやすそうなノートパソコンです。

性能は必要最低限

処理性能は最低ラインよりは上でメモリの少なさがややネックですが、ネットを見たり、ExcelなどのOffice作業は一応こなせそう。
ただし色々ソフトを立ち上げるのには厳しいでしょう。

かなり軽いので、出かけることが多く、Excelなどのビジネス系の作業や出先でブログの執筆をしたいという人には向いていそうです。

ストレージは速いとされるSSD。
容量が128GBあるので普通に使う分には困らなそうな容量ですね。
新品で同価格帯の軽量ノートパソコンだと、ここがeMMCなど低速のストレージだったり、容量が少なかったりするのでさすが中古といったところ。

ただ、超余裕というわけではないので、アプリをたくさん入れるなどすると空き容量に気を使う場面が出てくるかもしれません。

画面はやや小さめなので快適さにはかけますが、自宅で短時間使う人なら気にならないでしょう。
フルHDで情報をたくさん表示できますが、想定的に文字は小さくなるので細かい文字が見にくいという人は設定変更が必須です。

その他

保証期間が1ヶ月とまぁまぁ長いのは安心できるポイントですね。
半年〜1年の保証延長もできるので心配な方は追加しておくと良いかも

オフィスとしてMicrosoft Officeの互換品であるWPS Officeが付属してきます。限りなくExcel、Wordっぽいものが付属してくるので、個人用途で使う分には不自由なく使えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました