PR

2023年版ドンキPC「MUGAストイックPC5」に関する見解

ノートパソコン情報
引用元:PR TIMES
このサイトにはアフィリエイト/広告リンクが含まれています。
さとこよ先生
さとこよ先生

なにかとネタにされがちなドンキのノートPC。いくつかあるシリーズの中のオーソドックスなノートPCタイプの最新型「MUGAストイックPC5」が登場しました。これまでのものより大幅にスペックアップし、実用度の高いモデルに仕上がりました。

※サムネイルはMUGA3のものです

迷作PCシリーズ「MUGAストイックPC」の令和最新版

激安の殿堂ドン・キホーテでは時折オリジナルのノートパソコンを発売しています。MUGAストイックPCはその一つで、最近は新作の発表が途絶えていたのですが2023年の新作展示会にてその新モデルが発表されたそうです。

14.1インチ、1.46kgと若干重いながら標準的なノートPCの形態をとる本PC。
スペックだけでみるとかなり実用性の高い仕上がりとなっています。

なお、後半に書きますが、ほぼ確定でCHUWIのGemiBook XPro 14.1インチモデル(N100搭載版)と同モデルです。CHUWIのOEM品でしょうか。

ネタ枠にとどまらない十分なスペック

MUGAストイックPC5は14.1インチとノートパソコンとしては標準的なサイズで、1.46kgと前モデルに比べると200gほど重くなっていますが性能は大幅アップ。注目すべきは廉価PC向けとしては最強クラスのIntel N100が搭載されている点です。

CPUスコアと目安

CPUスコア: 5578

パソコンの速い・遅いに大きく影響するCPUの計算速度を評価値です。
当サイトではPassMarkという検査ツールの値を目安としています。基本的には数字が大きいほど高性能です。

1000~3000よほど予算がない場合を除いて避けたい劣悪環境。
ネット閲覧・軽めのExcel/Word作業・ブログ編集などなら一応できる。多人数でのZoom会議は厳しい。
3001〜5000Excel/Wordなどを普通に使いたい人のスタートライン。
フルHD動画の再生も可能。
5001〜8000ExcelやWord、Zoom会議などは基本的に快適に使える。
PhotoShopで軽めの写真加工もそれなりに行える。
8001~通常用途の範囲ではかなり快適。
複数のソフトを同時起動しての作業や、動画編集やゲームなど高負荷の作業も視野に入ってくる。

値段もこれまでのシリーズに比べてお高くなってますが、全体的にスペックが高くなりExcelなどのOffice作業、ネット閲覧、YouTubeなど動画鑑賞、など通常用途なら十分実用クラスと言って差し支えないでしょう。

余裕ではないですがちょっとした画像加工などにも使えそう。とはいえエントリーモデルとしてはマシといったくらいの位置付けなので複数の作業を同時にしたり、動画編集のような高負荷作業には向かないですね。当然ながら最新の3Dゲームなども難しいです。

が、PC版ウマ娘のようなライトなゲームなら思ってるより動きます(映像はN100より前のPC)

ストレージは速いとされるSSD。
ストレージ容量が256GBとかなり余裕があるので、アプリケーションのインストールや大量の写真の保存などしても安心です。

液晶のサイズが14.1インチとやや大きめなのと、(後述するCHUWI製と同等であれば)液晶も高画質なIPS液晶が採用されているので画質面も期待できそうです。

Office有無は不明。キーボードはやや変則的

現時時点の情報だとオフィスはついているかは不明。前モデルではWPS OfficeというMicrosoft Officeの互換品が付属していました。付属しない場合でExcelやWordといった作業をしたい方は別途購入・契約の必要があります。気をつけましょう。

キーボードについては、この手の安価なPCにはありがちな「英字キーボードを日本語化したキーボード」が採用されています。ひらがなキーでいう「ろ」が変な場所にあったり、一部の記号の入力がしにくい状態になっている場合があるので、操作に多少慣れが必要です。

製品仕様と類似PCについて

MUGAストイックPC5の使用は以下のとおり。

機種名MUGAストイックPC5
OSWindows11 Home
CPUIntel N100
Passmarkスコア5578
メモリ8GB
ディスプレイ14.1インチ
1920×1200
ストレージSSD 256GB
サイズW323.4×D219.9.1×H19.9mm
1.46kg
バッテリー持続時間5.5時間
オフィス
参考価格(2023/11/26時点)43,780円

もしやと思って調べてみたところ、CHUWIのGemiBook XPro 14.1(2023年11月時点販売モデル)と同等のものと思われます。

以下比較表です。OEM品でしょうか。

機種名MUGAストイックPC5GemiBook XPro CHUWI
OSWindows11 HomeWindows11
CPUIntel N1000Intel N100
メモリ8GB8GB
ディスプレイIPS14.1インチ
1920×1080
IPS14.1インチ
1920×1080
ストレージSSD 256GBSSD 256GB
サイズ323.4×219.9.1×19.9mm
1.46kg
323.4*219.9*19.9 (H)mm
1.46kg
参考価格(2023/11/26時点)43,780円39,900円
(セール中で33,915円)

ニュース記事の写真の転載は控えますが、横の接続端子の配列なども一致している点からほぼ同一モデルで間違いないと思われます。

ただし、CHUWIのものは完全に英字キーボード、MUGAストイックPC5については一応日本語(英字ベース)という点で異なりますので、一応日本向けにローカライズされている点でMUGAストイックPC5のメリットは少なからずありそうです。ただし値段は最大1万円ほどCHUWIの方が安いです。

これはネタとしてはつまらないレベルでは?

ドンキPCというとその性能の微妙さ具合からYouTuberなどからネタにされがちなPCでした。しかし、今回のPCでいうとボトルネックとなってた部分が大幅改善し、軽いホビー用となら十分使えるクラスのPCになったように思います。

今回も多くの方が本PCをレビュー対象として取り上げることと思いますが、以前ほどの面白さはないのではないかなというのが個人的な見解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました